法座(法座概要)

2015年06月

をクリックすると法座概要が表示されます。(JavaScriptがオフの場合は常に表示された状態になります)
1日(月)
朝の仏教講座  7:00 ~ 8:20 ※晨朝に引き続き40分間"
 玉木 興慈/龍谷大学教授(大阪教区此花組浄興寺)/名ってなに?聞ってなに?
【朝の仏教講座 】 1日(月) 7:00~8:20
「名(みょう)ってなに? 聞(もん)ってなに?」
龍谷大学教授  玉木 興慈(たまき こうじ)
大切な人との大切な約束は、しっかりとMemoをしたり、しっかりと忘れないように聞き、覚えます。一方、それほど大切だと思わないことについては、聞いたふりをしたり、生返事でごまかしたりします。いろいろな聞き方がありますね。
親鸞聖人のおっしゃる聞くとは、名(阿弥陀さまの名号)を聞くということですが、「名聞」と「聞名」という2つの聞き方についてお話をしたいと思います。
2日(火)
3日(水)
4日(木)
5日(金)
6日(土)
土曜講座 13:30 ~ 15:00
 不死川 浄/本願寺派布教使(大阪教区天野北組明教寺)/人間の眼、仏の眼
【 土曜講座 】 13:30 ~ 15:00
6日(土)「 人間(にんげん)の眼(め)、仏(ほとけ)の眼(め) 」
不死川 浄(しなずがわ じょう)(大 阪)
私たちの眼は、いつも自我のメガネをかけて、自分のみたいようにしか見ていないのです。「人間の眼は他人の非がよく見える。仏さまの眼は私の非が見えてくる。」と言われるように、仏さまの智慧の眼をいただかないと私の愚かさ、罪深さ、悲しさは見えません。仏さまが見させてくださるのです。人間の眼は自分の都合で選び、比べ、分けへだてしていますが、仏さまの慈悲の眼は決して分けへだてされません。一人ひとりのいのちが皆尊く、光り輝いて見ていてくださっているのです。仏さまの眼を生きる座りとしていきましょう。
7日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 平戸 昭乗/本願寺派布教使(大阪教区豊島南組源福寺)/聞くこと一つが他力の信心なり
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
7日(日)「 聞(き)くこと一(ひと)つが他力(たりき)の信心(しんじん)なり 」
平戸 昭乗(ひらど しょうじょう)(大 阪)
浄土真宗のご法義は「聞く一つ」であると言われます。しかし「ただ聞いてさえおればいい」ということでも、「聞いた途端に信心がいただける」ということでもないのです。「私一人のための如来様のお慈悲でありました」と、そのままわが身に受け入れるということが、「聞く一つ」であり、それがそのまま「他力の信心」のお相(すがた)なのであります。文章にすると何か難しいことのようですが、喩え話を交えながら、ご一緒に味わいたいと思います。
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(木)
12日(金)
婦人会 13:30 ~ 15:00
 髙田 慈昭/本願寺派布教使(大阪教区東住吉組慈光寺)
13日(土)
土曜講座 13:30 ~ 15:00
 西村 哲夫/本願寺派布教使(大阪教区河中北組浄福寺)/仏道そして無碍の一道 
法友会
 13:30 ~ 15:00(土曜講座併催) (総会 15:30~)
  西村 哲夫/本願寺派布教使(大阪教区河中北組浄福寺)  16:30 ~ 17:30
  髙橋 昭人/勤式練習
【 土曜講座 】 13:30 ~ 15:00
13日(土)「 仏道(ぶつどう)そして無碍(むげ)の一道(いちどう) 」
西村 哲夫(にしむら てつゆう)(大 阪)
仏教の仏とはお釈迦様、すなわちお釈迦様の教えであり、その内容は仏に成る教えです。本当ならば自分自身が歩いて行かねばならない道、釈迦の教え通りに歩む道、それが仏道です。浄土教の浄土とは救いの源、救われる対象はまぎれもないこの私。阿弥陀の浄土は、阿弥陀でなければ救われません。
苦悩から逃れられない私を、片時も離れず悲しんでおられる阿弥陀さまがいてくださいました。
14日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 安方 哲爾/本願寺派布教使(大阪教区南郡組正満寺)/?蛄春秋を識らず
常例布教 14日(日)逮夜 ~ 17日(水)日中
 溪  宏道/本願寺派布教使(山口教区都濃西組松巖寺)/如来様の智慧
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
14日(日)「 ?蛄(けいこ)春秋(しゅんじゅう)を識(し)らず 」
安方 哲爾(やすかた てつじ)(大 阪)
人間は何の為に生まれ、何の為に苦しみながら生き、何の為に死んでいくのでしょう。人間はそのことを問い続けます。しかし、中々その答えを見つけられません。夏に生まれて、夏死ぬ蝉は春と秋を知りません。結局、この蝉は夏がどのような季節なのか、わかりません。私たちもこの人生の70~80年の生涯の中だけで考えてもこの人生の意味はわかりません。如来さまのお言葉を聞く時、私の前世(春)と後生(秋)の意味がわかります。そのことを通して、阿弥陀さまのお慈悲をご讃嘆いたします。
【 常例布教 】 14日(日) ~ 17日(水)
「 如来様(にょらいさま)の智慧(ちえ) 」
溪 宏道(たに こうどう)(山 口)
現代、人間はあまりにも知恵をつけ過ぎました。そのための過信からか、如来様の智慧の話を聞くことができなくなりました。人間の知恵は損得を基準としています。その知恵で高度な文明社会を築いてきたことも事実であります。しかし、地球温暖化などの環境破壊や、毎日のように報じられる「いのち」軽視の事件もこの損得の知恵から生まれてくることを忘れてはなりません。如来様の智慧は分け隔てのない智慧です。その智慧に耳を傾けてほしいと思います。
15日(月)
常例布教 14日(日)逮夜 ~ 17日(水)日中
 溪  宏道/本願寺派布教使(山口教区都濃西組松巖寺)/如来様の智慧
【 常例布教 】 14日(日) ~ 17日(水)
「 如来様(にょらいさま)の智慧(ちえ) 」
溪 宏道(たに こうどう)(山 口)
現代、人間はあまりにも知恵をつけ過ぎました。そのための過信からか、如来様の智慧の話を聞くことができなくなりました。人間の知恵は損得を基準としています。その知恵で高度な文明社会を築いてきたことも事実であります。しかし、地球温暖化などの環境破壊や、毎日のように報じられる「いのち」軽視の事件もこの損得の知恵から生まれてくることを忘れてはなりません。如来様の智慧は分け隔てのない智慧です。その智慧に耳を傾けてほしいと思います。
16日(火)
常例布教 14日(日)逮夜 ~ 17日(水)日中
 溪  宏道/本願寺派布教使(山口教区都濃西組松巖寺)/如来様の智慧
【 常例布教 】 14日(日) ~ 17日(水)
「 如来様(にょらいさま)の智慧(ちえ) 」
溪 宏道(たに こうどう)(山 口)
現代、人間はあまりにも知恵をつけ過ぎました。そのための過信からか、如来様の智慧の話を聞くことができなくなりました。人間の知恵は損得を基準としています。その知恵で高度な文明社会を築いてきたことも事実であります。しかし、地球温暖化などの環境破壊や、毎日のように報じられる「いのち」軽視の事件もこの損得の知恵から生まれてくることを忘れてはなりません。如来様の智慧は分け隔てのない智慧です。その智慧に耳を傾けてほしいと思います。
17日(水)
常例布教 14日(日)逮夜 ~ 17日(水)日中
 溪  宏道/本願寺派布教使(山口教区都濃西組松巖寺)/如来様の智慧
【 常例布教 】 14日(日) ~ 17日(水)
「 如来様(にょらいさま)の智慧(ちえ) 」
溪 宏道(たに こうどう)(山 口)
現代、人間はあまりにも知恵をつけ過ぎました。そのための過信からか、如来様の智慧の話を聞くことができなくなりました。人間の知恵は損得を基準としています。その知恵で高度な文明社会を築いてきたことも事実であります。しかし、地球温暖化などの環境破壊や、毎日のように報じられる「いのち」軽視の事件もこの損得の知恵から生まれてくることを忘れてはなりません。如来様の智慧は分け隔てのない智慧です。その智慧に耳を傾けてほしいと思います。
18日(木)
19日(金)
20日(土)
土曜講座 13:30 ~ 15:00
 渡邉 大/本願寺派布教使(大阪教区豊島北組長寿寺)/身の幸なににたとうべき
【 土曜講座 】 13:30 ~ 15:00
20日(土)「 身(み)の幸(さち)なににたとうべき 」
渡邉 大(わたなべ だいゆう)(大 阪)
私たちは誰しもしあわせを願います。しかし、しあわせは人によって感じ方が違うように思います。おなじものを見て、おなじことを体験するとします。ある人は喜びに思えても、またある人はそのことが悲しみになったりするわけです。それは自分の外側に幸せを見ているのかもしれません。自身の中に阿弥陀さまから届いてある幸せをよろこばせていただきたいものです。
21日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 岩津 成道/本願寺派布教使(大阪教区大鳥南組浄念寺)/満ち宿る日暮し 
廣輪会 13:30 ~ 15:00
 岩津 成道/本願寺派布教使(大阪教区大鳥南組浄念寺)/華やぐ日暮し」
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
21日(日)「 満(み)ち宿(やど)る日暮(ひぐら)し 」
岩津 成道(いわつ じょうどう)(大 阪)
私たちは、様々な経験を重ねながら、今を生きています。私たちの心は、自己中心的であり、状況によって変わりやすいものであります。阿弥陀さまは、今を生きている私たちに、「南無阿弥陀仏」という名号となり、よび声となって、働き続けてくださる広大な慈悲でもあります。私たちが救われるための功徳を名号に成就して届いてくださり、私たちに宿ってくださるのです。
22日(月)
23日(火)
24日(水)
25日(木)
26日(金)
27日(土)
土曜講座 13:30 ~ 15:00
 西上 義昭/本願寺派布教使(大阪教区三郡組西教寺)/選択
【 土曜講座 】 13:30 ~ 15:00
27日(土)「 選択(せんじゃく) 」
西上 義昭(にしがみ ぎしょう)(大 阪)
私たちは今まで、相当に物事を選びながら、生活をしてきました。良かったあるいは失敗だったと悔むことも多々あることでしょう。後から考えてみると、そうなるようになっていたのだと納得することもあると思います。仏さまが、お念仏を私たちの為に選びとってくださったということを最近あまり聞かなくなってきた「縁」ということ「自然」ということをヒントに考えてみたいと思います。
28日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 都呂須孝文/本願寺派布教使(大阪教区島下組光明寺)/仏法不思議
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
28日(日)「 仏法不思議(ぶっぽうふしぎ) 」
都呂須 孝文(とろす こうぶん)(大 阪)
「いつつの不思議をとくなかに 仏法不思議にしくぞなき 仏法不思議といふことは 弥陀の弘誓になづけたり」(高僧和讃・曇鸞讃) 世の中には、不思議なことが沢山あります。宇宙天変の不思議、写真の中に全く知らない人の顔がうつっていることなど、第一この私が人間に生まれたことも不思議ですね。その数ある不思議の中で、それより最も不思議なことがあるよと蓮如上人が言われました。それは、凡夫が仏になることよ、と。この凡夫である私を、仏にしようと願われた仏さまの誓願こそ、さらに不思議なことです。
29日(月)
30日(火)