法座(法座概要)

2018年02月

▼ 晨朝勤行

朝のお参りのことを「晨朝(じんじょう)」といいます。朝のひとときを、ご一緒に過ごしてみませんか?

毎朝7時より(1時間程度です) 

▼ 法座日程

をクリックすると法座概要が表示されます。(JavaScriptがオフの場合は常に表示された状態になります)

1日(木)
朝の仏教講座 7:00 ~ ※晨朝に引き続き40分間
 桐林 三巳/特別養護老人ホームビハーラ本願寺施設長/これからの介護を考える
【朝の仏教講座】1日(木)7:00~8:20(晨朝に引き続き約40分間)
「これからの介護(かいご)を考(かんが)える」
特別養護老人ホームビハーラ本願寺施設長
桐林 三巳(きりばやし さんみ)
人間の活動は、その時代や歴史的背景から制約を受けてきました。僧侶もその例外ではありません。日本は、少子高齢化の時代を迎え、絶対的な介護要員の不足が現実のものとなってきました。政府は、海外からの介護要員を条件付きで認めていますが、本当に日本の介護体制は十分なのでしょうか?誰もが迎える老後を私たち一人ひとりが真剣に考えておく必要に迫られます。
2日(金)
3日(土)
土曜講座13:30 ~ 15:00
 小林 顯英/本願寺派布教使(大阪教区榎並組法栄寺)/こゑにつきて
【 土曜講座 】 13:30 ~ 15:003日(土)「こゑにつきて」
小林 顯英(こばやし けんえい)(大阪)
この口に、「南無阿弥陀仏」と溢れ出てくださっているということは、もうすでに到り届いてくださった「如来大悲のはたらき」の内に在るということです。この慶びを、改めて共に味わうことができれば・・・と思っています。
4日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 平戸 昭乗/本願寺派布教使(大阪教区豊島南組源福寺)/師主知識の恩徳も
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
4日(日)「師主知識(ししゅちしき)の恩徳(おんどく)も」
平戸 昭乗(ひらと しょうじょう)(大阪)
私がお念仏のみ教えに出遇ったご縁は、何であったのでしょうか。無量のご縁が私を導いて下さっているのであります。講題はご存知のように、親鸞聖人の『恩徳讃』の一部であります。「師主」とはお釈迦様であり、「知識」とは直接的にはインド・中国・日本の七高僧であり、また私までお念仏を届けて下さった全ての方々であります。それは、私の「骨をくだきて」感謝してもよいほどの価値のあるご恩であり、私には返し切れないほどの有り難いご恩でありました。今回は、中国の道綽禅師様を味わわせていただきます。
5日(月)
6日(火)
7日(水)
8日(木)
9日(金)
10日(土)
土曜講座13:30 ~ 15:00
 髙藤 秀善/本願寺派布教使(大阪教区榎並組善立寺)/心を弘誓の仏地に樹て
法友会 15:30 ~ 16:30 ※法座(土曜講座併催)
 田淵 幸三/仏教讃歌
【 土曜講座 】 13:30 ~ 15:00
10日(土)「心(こころ)を弘誓(ぐぜい)の仏地(ぶつじ)に樹(た)て」
髙藤 秀善(たかふじ しゅうぜん)(大阪)
親鸞聖人は『顕浄土真実教行証文類』(後序)に、「慶ばしいかな、心を弘誓の仏地に樹て、念を難思の法海に流す」と、阿弥陀さまのご本願に遇えたことを慶ばれます。「好きや嫌いや」「損や得や」と愛と憎しみに明け暮れ、不安で落ち着かない私の心を、ご本願の上にしっかりと根を下ろす生き方。世間に流されるのでなく、辛いこと、悲しいこと、嫌なこと、すべての思いを難思の法海に流せば、ご本願の味わいに転じられていきます。ご一緒にお聴聞させていただきましょう。
11日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 安方 哲爾/本願寺派布教使(大阪教区南郡組正満寺)/愚痴にかへりて
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
11日(日)「愚痴(ぐち)にかへりて」
安方 哲爾(やすかた てつ)じ)(大阪)
法然聖人のお言葉に「聖道門の修行は智慧をきわめて生死をはなれ、浄土門の修行は愚痴にかへりて極楽にむまる」とあります。浄土真宗とはおろかものに立ちかえって救われていく宗教です。では、おろかものに立ちかえるというのはどういう事でしょうか。その事を通してお慈悲を仰いでいきたく存じます。
12日(月)
13日(火)
婦人会 13:30~15:00
 佐々木 隆晃/本願寺派布教使(大阪教区)
14日(水)
常例布教 14日(水)~17日(土)
 蓮谷 啓介/本願寺派布教使(大分教区大海組妙蓮寺)/遠慶宿縁 ~若不生者のちかひゆへ
【常例布教】14日(水)逮夜~17日(土)日中
「遠慶宿縁(おんきょうしゅくえん) ~若不生者(にゃくふしょうじゃ)のちかひゆへ ~」
蓮谷 啓介(はすたに けいすけ)(大分)
今ここ私のところに、現前たる事実としてお念仏があり、手が合わさり、法座が開かれています。そして、お寺があり、家にはお仏壇があり、ご法事が営まれています。それは決して当たり前のことではありませんでした。阿弥陀さまが、「若不生者のちかひ」を全うして、初めから先手先手にお手まわしくださったお育てがあればこそでありました。お寺も、お仏壇も、法座も、法事も、お念仏も、合わさる手も、全て本願成就の表われ出たすがた。苦悩の有情を初めから目当てとされ、今ここにご一緒くださる証拠でした。
15日(木)
常例布教 14日(水)~17日(土)
 蓮谷 啓介/本願寺派布教使(大分教区大海組妙蓮寺)/遠慶宿縁 ~若不生者のちかひゆへ
【常例布教】14日(水)逮夜~17日(土)日中
「遠慶宿縁(おんきょうしゅくえん) ~若不生者(にゃくふしょうじゃ)のちかひゆへ ~」
蓮谷 啓介(はすたに けいすけ)(大分)
今ここ私のところに、現前たる事実としてお念仏があり、手が合わさり、法座が開かれています。そして、お寺があり、家にはお仏壇があり、ご法事が営まれています。それは決して当たり前のことではありませんでした。阿弥陀さまが、「若不生者のちかひ」を全うして、初めから先手先手にお手まわしくださったお育てがあればこそでありました。お寺も、お仏壇も、法座も、法事も、お念仏も、合わさる手も、全て本願成就の表われ出たすがた。苦悩の有情を初めから目当てとされ、今ここにご一緒くださる証拠でした。
16日(金)
常例布教 14日(水)~17日(土)
 蓮谷 啓介/本願寺派布教使(大分教区大海組妙蓮寺)/遠慶宿縁 ~若不生者のちかひゆへ
【常例布教】14日(水)逮夜~17日(土)日中
「遠慶宿縁(おんきょうしゅくえん) ~若不生者(にゃくふしょうじゃ)のちかひゆへ ~」
蓮谷 啓介(はすたに けいすけ)(大分)
今ここ私のところに、現前たる事実としてお念仏があり、手が合わさり、法座が開かれています。そして、お寺があり、家にはお仏壇があり、ご法事が営まれています。それは決して当たり前のことではありませんでした。阿弥陀さまが、「若不生者のちかひ」を全うして、初めから先手先手にお手まわしくださったお育てがあればこそでありました。お寺も、お仏壇も、法座も、法事も、お念仏も、合わさる手も、全て本願成就の表われ出たすがた。苦悩の有情を初めから目当てとされ、今ここにご一緒くださる証拠でした。
17日(土)
常例布教 14日(水)~17日(土)
 蓮谷 啓介/本願寺派布教使(大分教区大海組妙蓮寺)/遠慶宿縁 ~若不生者のちかひゆへ
土曜講座1 3:30 ~ 15:40
 布教団聞法の集い②
【常例布教】14日(水)逮夜~17日(土)日中
「遠慶宿縁(おんきょうしゅくえん) ~若不生者(にゃくふしょうじゃ)のちかひゆへ ~」
蓮谷 啓介(はすたに けいすけ)(大分)
今ここ私のところに、現前たる事実としてお念仏があり、手が合わさり、法座が開かれています。そして、お寺があり、家にはお仏壇があり、ご法事が営まれています。それは決して当たり前のことではありませんでした。阿弥陀さまが、「若不生者のちかひ」を全うして、初めから先手先手にお手まわしくださったお育てがあればこそでありました。お寺も、お仏壇も、法座も、法事も、お念仏も、合わさる手も、全て本願成就の表われ出たすがた。苦悩の有情を初めから目当てとされ、今ここにご一緒くださる証拠でした。
【 土曜講座 】 13:30 ~ 15:00
17日(土)大阪教区布教団 第2回聞法の集い
※17日は15:40終了となります。

  ●布 教 実 演  ①根来(ねごろ) 亮(りょう)慧(え)(大阪教区 三郡組 西性寺)
②若林(わかばやし) 唯人(ただと)(大阪教区 中島東組 光照寺)
●まとめの法話 〇味府(あじふ)  浩子(ひろこ)(大阪教区布教団副団長)
18日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 葛野 洋明/本願寺派布教使(大阪教区豊島南組託明寺)/「南無阿弥陀仏」ひとつのお救い
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
18日(日)「『南無阿弥陀仏(なもあみだぶつ)』ひとつのお救(すく)い」   
葛野 洋明(かどの ようみょう)(大阪)
浄土真宗のお救いは、阿弥陀如来のお救いです。このお救いは「南無阿弥陀仏」ひとつのお救いです。親鸞聖人29才の時、法然聖人からお説教をお聴聞され、その深いいわれを聞きよろこばれました。いったいどんなお説教だったのでしょうか?法然聖人からお聞きになられたお説教、またそこから親鸞聖人が明らかに示してくださった「南無阿弥陀仏」ひとつのお救いを、ご一緒に聞きよろこばせていただきます。
19日(月)
20日(火)
21日(水)
22日(木)
23日(金)
24日(土)
土曜講座 13:30 ~ 15:00
 加藤 定厚/本願寺派布教使(大阪教区榎並組大行寺)/諸行無常
【 土曜講座 】 13:30 ~ 15:00
24日(土)「諸行無常(しょぎょうむじょう)」
加藤 定厚(かとう じょうこう)(大阪)
今まさになすべきこと、生とは何か、死とは何か、それを明らかにすることが仏法を学ぶ者にとって一番大切な一大事でしょう。仏の教えを学ぶには、世間の用事を差し置いて聞かねばなりません。世間の用事を済ませた後で時間ができたら聞いてみようというような心構えではいけないのです。仏法においては明日ということはあってはならないと、蓮如上人の仰せにあります。一大事と申すは、今日ただ今の心なりと受け止めていくべきだと思います。
25日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 宮部 誓雅/本願寺派布教使(大阪教区島中南組誓覺寺)/お念仏の人生
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
25日(日)「お念仏(ねんぶつ)の人生(じんせい)」
宮部 誓雅(みやべ せいが)(大阪)
第25代専如ご門主様が、伝灯奉告法要初日に、ご親教『念仏者の生き方』をお示しくださいました。ご本願に遇わせていただいたものは、ただ如来の仰せのままにお念仏させて頂くものであると、私自身受け止めておりましたが、ご門主様が表して下さいました内容は、お念仏申しながら、この混迷の世の中をどう生き抜いていくかということであります。そのことについて改めて皆様とともに考え、味わってまいりたいと思います。
26日(月)
27日(火)
28日(水)